Clip to Evernote

+chiharu mk HP : 実はHPお引っ越ししました。

+Portfolio : ポートフォリオ。(作品抜粋)

+chiharu mk Facebook : Facebookはこちら。

-------------------------------------------------------------------

chiharu mk "PIANO WORKS", "BLUE FLOW (with Sachiko Nagata) " [OFF / Belguim] April 2016 〜

ColorlistやMorgan Fisherなどのタイトルをリリースしているベルギーの音響レーベルOFFより
piano prizmやwaterproofをコンパイルした"PIANO WORKS" と波紋音奏者・永田砂知子とのコラボ作品"BLUE FLOW"をデジタル・リリース。

 

-------------------------------------------------------------------

chiharu mk " moere " [Yugen Art / Italy」 Mar 2014 〜

Francisco Lo´pezやJonas Olesenなどのタイトルをリリースしているイタリアの音響レーベル「Yugen Art」より
冬のモエレ沼公園やガラスのピラミッドでField Recordingをおこなった音響作品「moere」をリリース。

 

-------------------------------------------------------------------

Hokkaido Museum of Modern Art "Winter Wonder Museum 2014"
chiharu mk " crystal blue" (2014) [sound installation]

 

-------------------------------------------------------------------


Hokkaido University "chiharu mk - spatial audio lecture & live" (2013)

June,22,2013

 

-------------------------------------------------------------------



「blue flow」 SC-MK-1301 (StudioC+) 定価(税込2,000円) 発売中。

オリジナルの鉄のスリッドドラム「波紋音」と、神威岬を中心としたフィールドレコーディングによる新しい電子音楽の世界。

chiharu mkの3年振りとなる3rd アルバム『blue flow』は、波紋音奏者・永田砂知子とのコラボレーション。
波紋音(hamon)は美術家・斎藤鉄平が水琴窟の音にインスピレーションを受けて制作したオリジナルの鉄のスリッドドラム。
打楽器奏者・永田砂知子の卓越した演奏技術と、chiharu mkが神威岬やそのほか北海道各地の音をフィールドレコーディングし構築した新たな音響空間が、
幻想的で独自の日本のサウンドスケープとなっている。
カムイはアイヌ語で「神」を意味する。神威岬は昔「女人禁制」の場所であり、現在も「積丹ブルー」と呼ばれる美しい海が広がる。

こちらで視聴出来ます。https://soundcloud.com/studio_cplus


----------------------------------------

"blue flow" -- Vital Weekly (オランダ)のレビュー。

このCDリリースはある意味で「Chiharu MK」と「永田砂知子」という2人の日本人女性アーティストのコラボレーションによる音楽の創造、と言ってよいだろう。
前者は、私が思うにコンピューターを用いる音楽家であり、後者は「波紋音」と呼ばれる鉄製のスリットドラムを演奏する打楽器奏者である。
永田氏はその演奏を、MK氏が日本で行ったフィールドレコーディングと組み合わせている。
ある時このCDを再生していると、誰かが入ってくるなり「これは?またObscure Records発売のCD?」と聞いてきた。彼には「違う」と答えたものの、
私には彼がそう思ったのも頷ける。 風や鳥のさえずりと共に聞こえてくる、どこか屋外にセッティングされたと思われる打楽器の流れるような音楽には
同じObscure Records発売のToop/Eastleyの音楽に通じるものがある。
録音がなされた周辺の環境だけでなく、場合によっては音楽が再生される場所とも関わりあう音楽。
歩き慣れた街の通りでは聞くことのない、遠くの寺院から流れてくる音楽のような、もしくは今は季節外れの、夏の日のウインドチャイムのような音。
ここには、深く瞑想するかのような素晴らしい音楽、本当は全ての季節に馴染んでいくであろう音楽がある。
耳から伝わってくる音の風景のようでありながら、そこにはほとんど宗教的ともいえる性質が備わっている。



共演の波紋音奏者・永田砂知子女史のHPはこちら

-------------------------------------------------------------------


 


2011年9月24日(土)函館山山頂クレモナホールにて電子音響+ピアノによるライブ「Panoramic Chaos」を開催。
函館市街の夜景を背景にオリジナルを演奏しました。
会場内を囲むスピーカーシステムで、8ch マルチによるライブパフォーマンスをおこないました。

Live : waterproof /YouTube , a.N./YouTube


 

   


 

 

 

-------------------------------------------------------------------

 







札幌「レッドベリースタジオ」10周年記念企画
美術家 佐々木秀明個展「雫を聴く-水と光 波紋の投影による静寂の空間」
において、ライブ「Droplets」をおこないました。

佐々木氏の作品を「楽器」として使用しHydrophoneを使って演奏しました。



 

 



-------------------------------------------------------------------

 

 

 



ドイツの現代美術家 Nina Fisher & Maroan el Sani の映像作品「White Noise / snow division」の音楽を担当。

YouTube "White Noise / snow division "(2010)

http://www.fischerelsani.net/

 

 


sunaokuwahara 2010s/s Collection Movieの音楽を担当。

YouTube "sunaokuwahara 2010/s/s "


シーズンテーマは「TRICOLOR」

3つの色という意とともに、「過去・未来・そして現在をみつめ直す」という要素も込められているそうです。

Movie vol.1 style-r junichi oguro remix /waterproof
Movie vol.2 Tree of Life _remix /piano prizm
Movie vol.3 no.4 /waterproof

(株)A-net
http://www.a-net.com/

 

 






hydrophone

-------------------------------------------------------------------

+chiharu mk Facebook : 最新情報はこちら。

+chiharu mk Twitter  :つぶやいてます。

+chiharu mk MySpace :視聴出来ます。

+photo gallery :コンサートフォトetc.

-------------------------------------------------------------------

--------------------------

chiharu mk はGRMで電子音響音楽を学ぶ。

ピアノの繊細な世界と、電子音響の先鋭的サウンドを融合させた独自の世界を構築する。

1st Album「piano prizm」は発売直後から話題となり、国内大手ショップ渋谷店・新宿店などのNo.1ディスクに推薦される。
そしてヒーリング・ニューエイジチャートのTOP10内にランクインし、国内はもとより海外でも発売される。

2ndAlbum「waterproof」も同様に話題となる。

イタリアでは国営ラジオ放送で取り上げられ、ヨーロッパ音楽誌「BLOW.UP」にてジョン・ケージを彷彿させる"CAGE'N' GLITCH"と紹介される。

彼女の作り出すサウンドは、フランス・ヌーヴェルダンスの振付け師兼ダンサー、カリーヌ・サポルタ(Karine Saporta)などから賞賛される。

現在、ブールジュ国際フェス はじめ海外・国内などで作品発表をおこなっている。
"Kodama_2nd "はIMEB記念事業としてフランス国立図書館に永久保存されている。
2010年6月にNYで開催される、ICMC2010 コンピュータ国際音楽カンファレンス/N.Y. に入選。

---------------------------------------------------------------------------

Traveller -深白の記憶へ- Jan.31.2009

 


イサム・ノグチのランドスケープ、モエレ沼公園のアート・フェスティバル「SNOWSCAPE MOEREIV」にて
コンサート「Traveller -深白の記憶へ-」を開催。

 

 


サウンド・インスタレーション作品「memorize」も発表。



 モエレ沼公園SSM4

 

---------------------------------------------------------------------------

 

 

Clip to Evernote

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SNOWSCAPE MOERE IV